引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「マストアイテム」とは?意味や使い方・類義語を説明

「マストアイテム」とは?意味や使い方・例文を説明 カタカナ語
この記事は約3分で読めます。

「この春のマストアイテム」「マストアイテム特集」のように主にファッションにおいて使われることの多い「マストアイテム」という言葉ですが、いったいどういった意味があるのがご存知でしょうか?

いままで何となく理解していた人は、これを機会に覚えておきましょう。

「マストアイテム」の意味や使い方・例文・類義語・対義語を説明していきます。

スポンサーリンク

「マストアイテム」とは

「マストアイテム」は「しなければならない」という意味の「マスト」に、ファッションにおいて使われる「もの」という意味である「アイテム」が組み合わさった言葉です。

「夏のマストアイテム特集」「乾燥対策のマストアイテム」のように女性向けのファッション雑誌においてよくみる文言ですが、その意味をみていきましょう。

スポンサーリンク

「マストアイテム」の意味

「マストアイテム」とは、絶対に入手しておきたいものという意味であり、「流行中だから」「オシャレだから」「便利だから」という理由から必ずおさえておきたい商品を指す言葉です。

スポンサーリンク

「must」=「必ず~しなければならない」という意味のマストが転じて「絶対に入手しておきたい」という意味になり、「item」=「商品」と組み合わさって「マストアイテム」=「必需品」という意味で現代では使われています。

「マストアイテム」の使い方と例文

それでは「マストアイテム」を使った例文をそれぞれみていきましょう。

「流行」という意味でのマストアイテム

  • 「この春大流行の予感!今から身につけておきたいマストアイテム!」という特集を見てワンピースを買った。
  • テレビでオシャレコーデを目指す番組を見て、この春のマストアイテムについて調べる。
  • メンズ向けマストアイテムを先取りする。

この3つの例文で使われる「マストアイテム」には、「流行する(している)から絶対にもっておくべき商品」という意味で「マストアイテム」という言葉が使われています。

ファッション雑誌におけるマストアイテムには、「トレンドだから外せない」という意味で使われることが多いです。

「本当に必要」という意味でのマストアイテム

  • 旅先では欠かせないマストアイテムを事前にバッグへ入れておく。
  • インフルエンザ対策には必須のマストアイテムをドラッグストアで買ってきた。

この場合でいう「マストアイテム」は「絶対に必要」「必需品」という意味です。

旅先で絶対に必要なアイテム、ウイルス予防には欠かせない商品という意味でそれぞれ使われています。

「便利さを表す」意味でのマストアイテム

  • パソコン作業が楽になるマストアイテム!というコーナーで販売されていた商品を買ってみた。
  • 雨の日が楽しくなる雨具のマストアイテムベスト10という記事を読んだ。

ここでいうマストアイテムは「便利で機能的だから持っておいて損はしないよ」というニュアンスです。

なので必ず買うべきというほどではないですが、「便利だから持っておくといいかもね」という意味で使われることも覚えておきましょう。

「マストアイテム」の類義語

「マストアイテム」の類義語には、「必需品」「トレンドアイテム」「便利な商品」があります。

マストアイテムという言葉にいくつかの意味も含まれているため、類義語を挙げるのが難しい側面もありますね。

「マストアイテム」の対義語

対する対義語には、「不用品」「ジャンク品」「レトロ品」など要らないものや使えなくなったもの、また時代遅れの古い商品という言葉が挙げられます。

今後も日常生活の中で使われ続ける言葉なので「マストアイテム」の意味をしっかり理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました