引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「全俺が泣いた」とは?その意味と使い方を説明します

全俺が泣いたとは?意味と使い方を説明 ネット上で使われる言葉
この記事は約2分で読めます。

ネットやツイッターなどでみかける「全俺が泣いた」とは?その意味や正しい使い方・例文を解説していきます。

スポンサーリンク

「全俺が泣いた」とは?

全俺が泣いた」という言葉は2ちゃんから生まれた「全米が泣いた」を面白おかしくもじったネットスラングです。「全米が感動した」というキャッチフレーズのように感動する映画やドラマなどの作品に使われるのではなく、あくまでも個人が体験した悲しい出来事に対してネタ的に使われることが多い。

匿名掲示板発祥の言葉ですが、現在ではツイッターや個人ブログなど掲示板以外でも幅広く使用されるようになっています。

スポンサーリンク

「全俺が泣いた」の意味

全俺が泣いたとは「全米が泣いたをもじって感動した体験を個人が表現したり、悲しいできごとをネタ的に表現するために使われるフレーズ」です。

スポンサーリンク

自分が感動した出来事に対して「全俺が泣いた」と表現したり、悲しい出来事に対して「全俺が泣いた」と笑いを誘うため自虐的に表現することもあります。

「全俺が泣いた」なので泣いているのは当人1人のみですが、本当に泣いたかどうかの真偽はネット越しなので定かではなく、「泣いた」というのはあくまでもこの言葉を使った本人の自己申告によるものです。そのため、他人の不幸話に対して「全俺が泣いた」とネット越しに真顔でコメントする場合もあります。

「全米が泣いた」と比べるとスケールが小さく、感動的な話以外に不幸な話にも使われるのが特徴的です。

全俺が泣いたを使った正しい例文

  • 昨日彼女にひどい振られ方をして全俺が泣いた
  • スーパーで半額の寿司をゲットしたのに、帰り道で落として台無しにしてしまい全俺が泣いた
  • >>1の奇跡的な体験を読んで全俺が泣いた

全俺が泣いたの類義語

全俺が泣いたの類義語としては「全米が泣いた」などが挙げられる。

意味は異なるが、同じ使い方として全俺が〇○シリーズには「全俺が笑った」「全俺が吹いた」などがあります。

「俺」に対して「私」を使用した「全私が泣いた」「全私が笑った」など「全私が〇〇」という表現の仕方もあります。

タイトルとURLをコピーしました