引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「ぱおん」とは?意味や使い方、例文を説明

「ぱおん」とは?意味や使い方、例文を説明 ネット上で使われる言葉
この記事は約3分で読めます。

「ぴえん通り越してぱおん」「辛すぎ!ぱおん」のように使われる「ぱおん」という言葉の意味をご存じでしょうか?

主に女子高生や女子中学生の間で使われている若者言葉です。

インスタグラムやTwitterなどでも使われる言葉なので、覚えておくといいでしょう。

「ぱおん」の意味や使い方、例文、類義語を説明していきます。

スポンサーリンク

「ぱおん」とは

「ぱおん」は2019年後半に入ってから使われるようになった言葉です。

主に女子高生や女子中学生などの間で使用されることが多く、2019年に大流行した言葉「ぴえん」と似たような意味であり、使い方に関しても同じです。

「ぴえん」を使う人のほうが多いため、「ぱおん」のほうがマイナーではありますが、決して「パオーン」と泣く象の鳴き声を表しているわけではありません。

その意味をみていきましょう。

スポンサーリンク

「ぱおん」の意味

「ぱおん」とは、感動したときや嬉しいとき・悲しいときなど、自身の気持ちや感情が激しく揺り動かされた時に使う言葉です。同じ意味を持つ「ぴえん」をさらに強調した言葉であり「ぴえん」の最上級に位置し、表現方法としては「ぴえんを通り越してぱおん」「ぴえん超してぱおん」「ぴえん戻ってぱおん」という使い方もされます。

スポンサーリンク

インスタグラムにてハッシュタグをつけた形で「#ぱおん」と投稿されることもあり、何か嬉しかったことや悲しかった出来事の画像と一緒に使用されます。

会話の中で使われることは少なく、SNS上でのみ使用される場合がほとんどで、カタカナの「パオン」よりはひらがな表記のほうが一般的です。文字だけでなく象の絵文字と一緒に使用されることもあります。

なかには特に意味もなく「ぱおん」を使う人もあるため、「ぴえん」の最上級とはいえその意味を深く考える必要はありません。

「ぱおん」の元ネタ 誰が使い始めたのか

「ぱおん」の元ネタについてですが、使用され始めたのは2019年代の後半であり、この時期は「ぴえん」が大流行している時期にあたります。

その中で、比較的ライトな感情表現であった「ぴえん」を、より強調した言葉に変えようと一般人が考案したのが「ぱおん」という言葉です。

ですが「誰が考えたのか」「誰が一番最初に使ったのか」ということに関しては不明のまま、2020年代に入ってから若者の間で「ぱおん」が使用され始めました。

「ぱおん」の使い方と例文

「ぱおん」の使い方と例文をみていきましょう。

  • 気が付いたら体重が増えてた…ぱおん
  • 彼氏にフラれた…ぴえんぴえんぱおん!
  • 第一志望だった大学に落ちた。ぴえん通り越してぱおん
  • 誕生日プレゼントにコスメもらった!嬉しすぎてぱおん

こうしたように「とても嬉しいこと」「とても悲しいこと」に対して「ぱおん」という表現がなされます。

「ぴえん」を2回繰り返したあとで最後に「ぱおん」を使うと、より強調した感情表現をすることもできます。

「ぱおん」の類義語は「ぴえん」

「ぱおん」と同じような意味を持つ類義語には、「ぴえん」「ひひん」「感激」「悲しい」「切ない」などがあります。

JK用語として「ぱおん」を覚えておくといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました