引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「〇〇案件」とは?意味や使い方、例文を説明

「〇〇案件」とは?意味や使い方、例文を説明 ネット上で使われる言葉
この記事は約3分で読めます。

「〇〇案件」という言葉の意味をご存じでしょうか?

「昨日お客さんに理不尽なクレーム言われてブチ切れ案件」「これだけ有益な情報はスクショ案件」というように使われる言葉ですが、その意味を覚えておきましょう。

「〇〇案件」の意味や使い方、類義語を説明していきます。

スポンサーリンク

「〇〇案件」とは

「〇〇案件」は「~あんけん」と読みます。

通常はビジネスのシーンにおいて、企業プロジェクトや依頼などのことを「案件」と呼んだりしますが、ここで言う「案件」は少しだけニュアンスが異なります。

通常は案件の前に名詞や動詞などをつけて使われますが、その意味を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「〇〇案件」の意味

「○○案件」とは、自分に起きた問題や事柄などを指して使われる言葉であり、主にSNSやネット上で多用されています。「~したくなるような出来事」と言い換えることも可能で、「~な件」と似たような意味を持ちます。

スポンサーリンク

中でも「スクショ案件」「ブチ切れ案件」「彼氏案件」などが代表的なので、その2つを例に詳しくみていきましょう。

スクショ案件

  • Twitterにめっちゃ有益なツイートあった!これはスクショ案件だわ

スクショ案件とは、思わずスクリーンショット(画面を保存)したくなる、またはすべき画像や情報、という意味です。

たとえば受験英語の必勝法であったり、税金に関するわかりやすい説明図など、見逃したら次は見つけられないかもしれない、といった場合に「~はスクショ案件」という表現が使われます。

ブチ切れ案件

  • 上司の言われたとおりに仕事したのに、翌日になったら全く正反対のことを言われてブチ切れ案件

「ブチ切れ案件」とは、ブチ切れしそうになるくらいムカついた出来事、という意味です。この場合はブチ切れ寸前ということになります。

仕事以外でも、「彼氏の浮気が発覚したのでブチ切れ案件」のように私生活全般で使うことができます。

彼氏案件

  • ずっと好きだった翼君から「明日会える?」ってラインが来たんだけど、これって彼氏案件?

彼氏案件とは、もしかしたら彼氏になる可能性があるのでは?という意味であり、この先の出来事にたいする伏線のような意味で使われています。

彼氏だけではなく、彼女にも対しても同様に使うことができます。

「〇〇案件」の使い方と例文

  • 夫が私に黙って高額なゴルフクラブを買っていたことが発覚してブチ切れ案件
  • 気になっていた女の子から「来週空いている?」と聞かれたんだけどこれって彼女案件?
  • あまりにもキレイな建築物の写真があったけど絶対にスクショ案件だわ

「○○案件」の類義語

「○○案件」と同じような意味で使われている類義語には、「〇〇な件」「〇〇問題」「フラグ」などがあります。

「○○案件」は~しそう、~する可能性がある、~すべき(したくなる)といったように、前後の文脈で微妙に意味が変わるため、ここで紹介したことを覚えておくと役に立つはずです。

タイトルとURLをコピーしました