引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「フランク」とは?意味や使い方、類義語を説明

「フランク」とは?意味や使い方、類義語を説明 カタカナ語
この記事は約2分で読めます。

「フランクな話し方」「フランクな人」のように使われる「フランク」という意味の言葉をご存じでしょうか?

生活の中に定着している言葉ですが、意外とその正しい意味を知らない人も多いので、本記事でしっかりとマスターしておきましょう。

「フランク」の意味や使い方、類義語・対義語を説明していきます。

スポンサーリンク

「フランク」とは

「フランク」は英語表記で「frank」と記されます。

もともと英語として使われていたものが、そのまま日本語のカタカナになり、現在では当たりまえのように使用されるようになりました。

ですが何となく意味を理解していても、実は間違った使い方をしているという場合もあるので、その意味を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

「フランク」の意味

「フランク」とは、気さく、率直、素直などその人の性格を表す言葉です。「フランクな人」のように使われ、この場合は「飾ることなく気さくで親しみやすい人」「思ったことストレートに話す人」という意味になります。誰にでも心を開ける人、ということですね。

スポンサーリンク

「素直」「気さく」など良い意味で使われることが多いですが、実は悪い意味で用いられる場合もります。

フランクが悪い意味で使われる場合もある

悪い意味の「フランク」とは、相手の気持ちや場の雰囲気を考えずに思ったことをそのまま口にしてしまう、いわば「空気が読めない」という意味で使われることもあります。

「あの人はフランクすぎる」という場合には、「あの人は自分の気持ちに正直すぎるので、思ったことをそのまま口走ってしまう」という悪いニュアンスになります。

「フランク」の使い方と例文

「フランク」の使い方と例文をみていきましょう。

フランクな話し方

「フランクな話し方」とは、気取ることなく思ったことを率直に伝える話し方、また親しみやすい話し方という意味です。

物事をはっきりと伝える人や、話していても嫌な感じがしない話し方という良い意味で使われることが多いです。

フランクな関係

「フランクな関係」とは、お互いに遠慮することなく思ったことを話し合える間柄、という意味です。

特に男女の仲において「フランクな関係」という場合には、恋愛関係等は一切なく「友情」のみがそこにあり、異性ということを意識せずにお互いに話せる関係、ということになります。

「フランク」の類義語と対義語

「フランク」と同じような意味を持つ類義語には、「率直」「素直」「気さく」「親しみやすい」「ストレート」「単刀直入」「フレンドリー」などの言葉があります。

また「フランク」と真逆の意味を持つ対義語には「気取った」「包み隠す」「遠慮する」などが挙げられます。

タイトルとURLをコピーしました