引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「lfl」「l4l」とは?意味や使い方・返信のやり方を説明

「lfl」「l4l」とは?意味や使い方・返信のやり方を説明 SNS用語
この記事は約2分で読めます。

インスタグラムにて「lfl」「l4l」というハッシュタグを見かけたり、自分の投稿にこうしたコメントがつけられたことはあるでしょうか?

初めてだとなかなか意味がわからない言葉だと思いますが、ちゃんとした意味があるので覚えておきましょう。

「lfl」「l4l」の意味や使い方、返信の方法を説明していきます。

スポンサーリンク

「lfl」「l4l」とは

「lfl」「l4l」はともに同じ意味で、インスタグラムにて使われる用語です。ハッシュタグで「#lfl」のようにつけて投稿したり、コメントで「l4l?」というコメントをしてくるユーザーもいます。

意味がわからずに放置しておくと、場合によってはもったいないのでその意味を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

「lfl」「l4l」の意味

「lfl」とは、like for likeの略で「いいね!してくれたらいいね!を返すよ」という意味です。「l4l」も同じ意味であり、発音が同じ「for」が数字の「4」になっただけです。

スポンサーリンク

はじめたばかりで他のユーザーに自分の投稿をあまり見てもらえてないとき、いいね!の数を増やそうとするユーザーがハッシュタグ「#lfl」「#l4l」をつけて投稿したり、他のユーザーの投稿に「lfl」というコメントをすることがあります。

返信方法は簡単

海外のユーザーは「3pic」「7post」をさらに付け加えて「lfl 3pic?」とコメントをすることがありますが、これは「〇個の投稿にいいね!してくれたら、いいね!をし返すよ」という意味です。

いいねをする場合の返信は「sure」「ok」などで、いいねをしたくないときはそのまま返信をしなくても大丈夫です。

「lfl」「l4l」を使った例文

  • 「lfl?」とコメントがきたので、「sure」とコメントをしていいねを押した。
  • 「#l4l」のタグをつけている投稿を片っ端からいいねして、自分の投稿にもいいねを押してもらった。
  • フォロワー数が少ない最初は「lfl」のタグをつけてもいいかもしれない。

いいねの数を稼げるだけであって、フォロワー数が増えるわけではないので、あくまでも一時的な方法として使うのが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました