引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「FF外から失礼します」とは?意味や使い方・例文を説明

「FF外から失礼します」とは?意味や使い方・例文を説明 SNS用語
この記事は約2分で読めます。

Twitterやインスタグラムにおいて「FF外から失礼します」というコメントを見かけたことがあるでしょうか?

ここでいう「FF外」はいったいどういった意味なんだろう?と気になっている人もいると思いますので、その意味をしっかりと理解しておきましょう。

「FF外から失礼します」の意味や使い方を例文と合わせて説明していきます。

スポンサーリンク

「FF外から失礼します」とは

「FF外から失礼します」は「えふえふがいからしつれいします」と読みます。

SNS上においてのみ使われる言葉なので、実際に口に出して読むことはありませんが、ツイッターなどのコメント欄においてよく見かける表現です。

その意味をみていきましょう。

スポンサーリンク

「FF外から失礼します」の意味

「FF外から失礼します」とは、「F(フォロー)・F(フォロワー)という関係の外から突然すみませんが失礼しますね」という意味であり、フォローもしてなければフォローもされていない全くの第3者への投稿にリプライ(コメント)する際に使われる、いわば初対面の人への挨拶のようなものです。「FF外失礼」と略す場合もあります。

スポンサーリンク

そもそもSNSは知らない人と気軽に絡めるのが特徴なのですが、中には「SNS上のマナー」として「フォローしている人」「フォロワーではない人」と初めてやりとりをする際、最初に礼儀正しく挨拶をする文化もあります。

その際に使われるのが「FF外から失礼します」という言葉であり、全く絡んだことのない人の投稿にコメントするときに使われることが普通です。

「FF外から失礼します」の使い方と例文

  • 自分の投稿が思いのほか拡散されまくり、全く知らない人から「FF外から失礼します~」とたくさんのコメントをもらった。
  • SNS上においてもFF外から失礼しますという挨拶が必要なのかどうか疑問を抱く人もいる。
  • わざわざツイッターで「FF外から失礼します」というコメントを毎回する文化にうんざりする。
  • インスタで「FF外から」とかなり略して使う人もいる。

SNS独自の文化ですが、挨拶なしに全くの第3者がコメントをすることもあるため、必ずしもこの挨拶をしないといけないというわけではありません。

ただ見ず知らずの相手であっても、失礼な物言いや態度は控えるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました