引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「食べスタグラム」とは?意味や使い方を説明

「食べスタグラム」とは?意味や使い方を説明 SNS用語
この記事は約2分で読めます。

インスタグラムで見かける「食べスタグラム」という言葉がありますが、いったいどういう意味なのかわかりますか?

「たべものぐらむ」「たべすたぐらむ」なども同じように使われていますが、「食べスタグラム」の意味や使い方を説明していきます。

スポンサーリンク

「食べスタグラム」の意味

食べスタグラムとは、インスタグラムで食べ物に関する投稿全てに使える#(ハッシュ)タグのことです。「食べ物+インスタグラム」を合わせて食べスタグラムという言葉が誕生し、自分のお店の商品を全国の人にPRしたい人や、自分がお店で食べた料理や自分で作ったお菓子を記録したい人など、食べ物に関する投稿であればマルチに使えるタグです。「食べスタ」と略して使うこともありますが、こちらは利用者が少なめ。

スポンサーリンク

映える写真を投稿するユーザーが多いですが、見た目などを気にせず自分が食べたものを無作為にアップする人もいるので、自分が楽しめるように投稿するといいでしょう。

スポンサーリンク

「食べスタグラム」の使い方

  • 美味しいお好み焼き屋さんに行ったので、映えそうな写真を撮影して#食べスタグラムのタグをつけて投稿した。

インスタ投稿時に「#食べスタグラム」のタグをつけてアップすれば、「#食べスタグラム」で食べ物を検索するユーザーの目に留まりやすく、またいいねをもらえやすくなります。

素敵な料理写真をたくさん見たくなったときには食べスタグラムで検索すると、心が満たされるのでぜひ調べてみましょう。

スイーツやグルメ・ドリンクなど飲食物であれば基本的に利用可能なので、類義語も含めた#タグをつけると自分の投稿を見つけてもらいやすくなります。

「食べスタグラム」の類義語

食べスタグラムと同じような意味をもつ類義語は、「グルメ巡り」「食べ物グラム」「美味しいもの巡り」「食べログ」「たべすたぐらむ」「たべものぐらむ」なども同じ意味として使われています。

検索・投稿するときにはこのタグを使うと、同じ目的をもったユーザーと交流することが可能です。

タイトルとURLをコピーしました