引用する際には当サイトへのリンクを必ず設置してください。

「千客万来」とは?意味や使い方・類義語を説明

「千客万来」とは?意味や使い方・類義語を説明 四字熟語
この記事は約2分で読めます。

「千客万来御礼」「千客万来祈願」のように主に飲食店や小売店などで使われる「千客万来」という四字熟語ですが、その意味とは何なのでしょうか?

縁起のいい言葉なのでぜひ覚えておきましょう。

「千客万来」の意味や使い方・例文・類義語をわかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「千客万来」とは

千客万来は「せんきゃくばんらい」と読みます。

数がとてつもなく多いことを示す「千」「万」を含む四字熟語なので、お客さんの入る飲食店や小売店舗など実店舗を持つお店で良く使われる表現です。

縁起の良い言葉という感じはしますが、その意味を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「千客万来」の意味

千客万来(せんきゃくばんらい)とは、続々と大勢のお客さんが来店し途絶えることのない様子、という意味です。そのお店が大変賑わっていることを表す縁起の良い言葉です。

スポンサーリンク

鶴は千年亀は万年という言葉にもあるように、「千」「万」には長い間続くという意味があり縁起のいい言葉ですが、「千客万来」の「千」と「万」には数えきれないほどのお客さんと言う意味があります。

そのため、商店などの客商売を営む人たちからは「お店の繁盛を願う」という意味でこの言葉にあやかる人たちも大勢います。

「千客万来」の使い方と例文

  • 新しいお店をオープンさせたので、千客万来祈願に神社へお参りをしてきた。
  • お店が大繁盛した結果、知り合いのお店からは千客万来祝いとして大量に花束が贈られてきた。
  • 千客万来記念として、いつもよりも値段を下げてお客さんにサービス価格で商品を提供した。
  • 新店がオープンすると千客万来だが、1か月後にはお客さんの出入りも落ち着いていることだろう。

「千客万来」の類義語

千客万来の類義語としては、「繁盛」「大盛況」など栄えているようすを意味する言葉が挙げられます。お店を経営している個人・企業から好まれる言葉なので、口に出すだけでも縁起を担げるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました